スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偽装 -camouflage.- 

あなたは誰ですか?


今日の仕事が終わる間際のことです。上司が近づいてきました。

「あのさぁ、ナゴムくん?」

「はい!なんですか?」

「ナゴムくんってお兄さん居る?」

「居ますよー。男二人兄弟ですから。どうしたんですか?」

「いやぁ今さっき、ナゴムくんのお兄さんと名乗る人から電話が来たんだよ」

「Σ( ̄□ ̄ あ、兄からですか!?」

「そうそう。今は仕事中だから私用の電話は取り次げないって伝えたんだけど、」

「で、なんか言ってましたか?!母、倒れましたかッ?!」

「いやいや。なんでも、お兄さん自身が退院したから連絡を取りたいって。」

「Σ( ̄□ ̄ た、退院?!兄が?うちの兄は、今朝ピンピンしてましたよ。むしろパンツ姿で踊ってましたよ」

「だよねー。ナゴムくんからお兄さんが入院したとか聞いてなかったからオカシイなぁって思ったんだよ。こちらから連絡しますか?って聞いたら、なんかアセアセしてたよ。」

「( ̄◆ ̄; だ、誰ですかそいつ・・・」



えー、この場を借りて一言。


本日、兄を装い会社に電話をしてきた男ッ!

お 前 は 誰 だ ッ !



家に帰り、さっそく兄に

「なぁ、今日俺の会社に電話した?」って聞いたら


「お前の会社どころか、お前が何してるのかも知らないよ」って。



おかげさまで、会社で

・ナゴムくんは誰かから恨みをかっている。

・ナゴムくんには裏の顔がある。

・ナゴムくんは消費者金融からお金を借りている。

と変な噂が流れちゃったじゃないか!


あーあー、会社で目立たないように過ごしていたって言うのに・・・orz
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。