スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狭間 -between.- 

えッ!?ちょ、ちょっと待ってッ!


これは今日の帰りの地下鉄で起こった出来事です。


仕事が終わり、札幌駅で地下鉄を待っていました。ちょうど帰宅ラッシュと重なり、ホームは結構な人が居ます。

いつも、そんな中で地下鉄の席に座れるとちょっと幸せだったりします。
今日は、地下鉄のドアが開く所の先頭に陣取れました。

「よしッ!今日は席に座れるぞ!」

なぁーんて、思っていると地下鉄がようやくホームへとやってきました。



自分のちょうど目の前に地下鉄のドアがきて、地下鉄は止まりました。


プシュ~ッ!


と、大きな音を立てて地下鉄のドアが開きます。


すると、中から20前後の女性がバッグの中を確認しながら出てきました。


彼女が地下鉄を一歩降りようとした瞬間ッ!


彼女の手に持っていた定期入れが地下鉄とホームの狭間に~ッ!



女「えッ!?ちょ、ちょっと待って~ッ!」


もう彼女はパニック状態ッ!オロオロ、オタオタッ!

想像通り、我先に地下鉄に乗り込もうとしていた周りの人達は、彼女がドアをふさいでいるために呆然と見守るばかりッ!

彼女の後ろにも「早くしろよぉ!」と顔をしたお客さんが何名もいまして。



さて、問題ですッ!


ここで取ったナゴム君の行動はどれでしょうッ!



・・・シャイなナゴム君は、本当にただただ、見守るばかりで何も出来ずに立ち尽くしていた。周りザワザワ。ザワザワ。


・・・正義感の強いナゴム君は、スグサマ駅員さんを呼んで来て、とりあえず地下鉄を見送る。その後、地下鉄が出発した後に駅員さんと彼女と一緒になって定期入れを取ってあげた。


・・・席に座りたい衝動が強いナゴム君は「あのぉ、とりあえず降りて、地下鉄出発してから駅員さん呼んだ方がいいと思うよ」と声をかけ、その彼女をどかし、その後、自分は地下鉄に乗って普通に帰った。その地下鉄の中で


「あぁ、あそこでちゃんと助けてあげたら、


恋のフラグが立ったかもしれないなぁ・・・・orz」


と、落ち込んだ。





さぁ!どれでしょうッ!


↑聞くなよ



あそこでちゃんと助けてあげれる行動力を持ちたいッ!ってお話。



お知らせです。


今日の地下鉄は正直、ビックリしましたよ。ちゃんと助けてあげれればなぁって考えましたけど、あの周りに居た人達は全員見守っていただけですからね。札幌も冷たくなったもんだ!と思いました。

「ナゴム君だって助けてないじゃんッ!最低だよッ!」

って声が聞こえる前に反省をしましたので、そんなに俺を攻めないでください・・・orz
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。