スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚悟 -resignation.- 

覚悟は決めたか・・・?



全てはこの一言から始まりました。まさか、こんな事になるとは・・・。


昨日は、友人Kとカラオケに行く予定でした。まぁ、カラオケに行く前に腹ごしらえをしよう!となり、まずは食事へ。

まぁ、そこで悪乗りをして目一杯食べた僕らが悪いのですが、お腹が一杯になり、

「このままカラオケに行っても歌えないよなぁ・・・」

「そうだなぁ。しかたない、予定をドライブへと変更するか?」

と、夜のドライブへと予定は変更されました。



男二人でドライブも味気ないしなぁ、誰か誘うか?(カラオケも味気ないのですが)

となりまして。お互いの携帯に入っている友人達に電話&メールで呼びかけました。


やっぱり、土曜日の夜。さすがにこれから出てこれる人は少ないなぁ・・・。


そんな中、一人だけ奇特な女の子が引っかかりましたッ!


自分の会社の女の子、Mちゃん!



拉致決定ッ!


ここまでは別に良かったんですよ。ここまでは。




さぁーて、どこに行こうか?もう9時半かぁ。何処に行く?

K「そうだなぁ・・・遠くに行きたくないか?」

んー、そうだなぁ遠くでも全然いいよ。


K「・・・覚悟は決めたか?」


・・・ん?お、おう。何処行くの?

K「北のくに・・・

・・・ん?何処よ?


K「北の国からの、富良野だよッ!」



普通の人の考え方じゃ、出てこないんですよ。

だって、僕の住んでいる街は札幌。

富良野まで、早くて2時間30分は掛かります。

富良野までの道は、街頭すらない山道を突き進むだけです。

もうその時の時間は、夜の10時を迎えようとしていました。

富良野は観光名所ですけど、夜なんてなんの面白みの無いところなんです。




M「あ、わたし富良野行きたーい!」




・・・Σ( ̄□ ̄



と、いうことで



行ってきました!




真夜中の富良野ッ!



6連勤の仕事&学校を終え、非常に疲れているってのに・・・orz

もちろん、出発前のコンビニで買った僕の飲み物は「タフマン」です。



このお話は、まだまだ続きます。明日の更新を待てッ!



お知らせです。


ここ最近溜まっていたストレスは、一気に解消されました!
ただ、疲労は余計に溜まりましたけどね・・・orz
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。