スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れ物 -a thing left behind.- 

買ったばかりのズボンを



学校に置き忘れる・・・orz



その価格、1万円。あーあーあーあーあーぁぁぁぁ・・・・・
スポンサーサイト

偽装 -camouflage.- 

あなたは誰ですか?


今日の仕事が終わる間際のことです。上司が近づいてきました。

「あのさぁ、ナゴムくん?」

「はい!なんですか?」

「ナゴムくんってお兄さん居る?」

「居ますよー。男二人兄弟ですから。どうしたんですか?」

「いやぁ今さっき、ナゴムくんのお兄さんと名乗る人から電話が来たんだよ」

「Σ( ̄□ ̄ あ、兄からですか!?」

「そうそう。今は仕事中だから私用の電話は取り次げないって伝えたんだけど、」

「で、なんか言ってましたか?!母、倒れましたかッ?!」

「いやいや。なんでも、お兄さん自身が退院したから連絡を取りたいって。」

「Σ( ̄□ ̄ た、退院?!兄が?うちの兄は、今朝ピンピンしてましたよ。むしろパンツ姿で踊ってましたよ」

「だよねー。ナゴムくんからお兄さんが入院したとか聞いてなかったからオカシイなぁって思ったんだよ。こちらから連絡しますか?って聞いたら、なんかアセアセしてたよ。」

「( ̄◆ ̄; だ、誰ですかそいつ・・・」



えー、この場を借りて一言。


本日、兄を装い会社に電話をしてきた男ッ!

お 前 は 誰 だ ッ !



家に帰り、さっそく兄に

「なぁ、今日俺の会社に電話した?」って聞いたら


「お前の会社どころか、お前が何してるのかも知らないよ」って。



おかげさまで、会社で

・ナゴムくんは誰かから恨みをかっている。

・ナゴムくんには裏の顔がある。

・ナゴムくんは消費者金融からお金を借りている。

と変な噂が流れちゃったじゃないか!


あーあー、会社で目立たないように過ごしていたって言うのに・・・orz

連絡 -contact.- 

連絡はしっかりしましょう。


ナゴムの会社は基本的には、土日が休みだったりします。
ただ、会社の成績が悪かったりすると土曜日出勤があったりするんですね。

先週は、正しく土曜日出勤になるかどうかのギリギリの状態だったわけです。

あ~、このままだったら土曜日出勤になるなぁ~

なんて考えていた矢先に


「ナゴム君・・・お願いがあるんだけどさぁ・・・明日(土曜日)出勤してくれないかな?」

と、上司。 ・・・orz


しかし、ここは男気溢れるナゴムです。

薄々は感ずいていたので、快く承諾をしましたよ。




土曜日の朝。


いつもの平日と変わらない時間に起きて、

いつもどおりの時間に地下鉄に乗り、

いつもどおりに、9時に事務所に着いたわけです。

いつもなら、8時には事務所で仕事をしている上司に朝の挨拶を爽やかに交わすのですが、


そこにはいつもどおりの風景はありませんでした。


もぉあの時の衝撃は忘れもしません。



事務所が閉まっている。


Σ( ̄□ ̄ 


ちょ、ちょっと待って!今日って出勤だよな?!昨日、上司から


「ナゴム君・・・お願いがあるんだけどさぁ・・・明日(土曜日)出勤してくれないかな?」


って言われたよな、俺っ?!


早速、上司に確認の電話です。



Turrrrr・・・・ (電話発信音)


ガチャ


「おはようございます!ナゴムです!」

「あ”~・・・ぉはよぅナゴムくん・・・」

「え?!寝起きっすか?!今日仕事はどーなったんですか?」

「え”ッ?!・・・昨日の夜、俺言わなかったっけ?」

「な、何をですか?」

「いやぁ~、昨日の夜にさぁなんとか今週分のノルマが達成出来たから土曜日の出勤は無しになったって。」

「( ̄◆ ̄; き、聞いてないっすよ」

「本当に?!えーっと・・・ちなみに今どこ?」


「事務所の前なんですけど・・・」




休 日 の 

朝 の 時 間 を 返 し て く だ さ い




連絡はしっかりしましょう、ってお話。

素直 -obediently.- 

大事なのは、素直になる事だと思うんですよ。


どんな出来事にだって、自分に素直になる事が大事だと思うんですよ。
皆、子供の時には無邪気に、そして素直に生活をしていました。

嫌な事があって、凹んだ時だって

良い事があって、嬉しい時だって

ツライ事があって、自分で閉じこもっちゃう時だって

仲間と喜びを分かち合う時だって

子供は最大限にその表情を変えます。
何事にも、素直になる事が何より大事だと思うんですよね!



今日の午前中のお話。


札幌は小雨が降り、肌寒く感じる日でした。
いつも通り会社へと出勤し、いつも通り業務へとつきます。

そしていつも通り仕事をしていると、

いつも通りではない

 便 意 を覚えました。


「はぁうッ!・・・はぁはぁはぁ・・・何だ、この便意は・・・」


そう、ここ数年味わった事のない、正しく最大級の便意です。


ナゴムは知っていました。あと40分我慢すれば10分間の休憩時間がある事を。

ナゴムの会社は、午前中に一度10分の休憩時間があります。
皆、トイレに行ったり、一服したり、リフレッシュするのです。
そして再度、業務開始と共に、皆、仕事に集中するのです。

そこは社会人の端くれナゴムです。
休憩時間を待たずにトイレに行くなんて非常識な事は出来ません。
もうナゴムだって22歳のオトナです。
便意ぐらい我慢出来ます。出来ないのは子供だって事ですよ!


―――20分後


「・・・ぅ”~・・・ハァウっ!・・・もぉ無理だぁ・・・」

「・・・すいません、過去最大級のビックウェーブが来ているので、トイレに行ってきます・・・」





だから何が言いたいかっていうと、



素直になる事って本当に大事だから!



皆も、もっと素直になろうよ!って事!(≧▽≦)




そして今、
二日連続 う ○ こ ネタを書いている事に気付いたんですけど、
今が一番ツライのは何故ですかね?・・・orz

ホワイトデー -whiteday- 

ホワイトデー

〔和 white+day〕バレンタインデーにチョコレートをもらった男性が、そのお返しに女性へ菓子などの贈り物をする日。三月一四日。


ということで、今日はナゴムにとってただの平日らしいです・・・orz

放屁 -break wind.- 

たった今ですね、

今日は何を書こうかなぁ~っと考えていたんです。

そうしたら、不意にオナラがしたくなりまして

まぁ、自分の部屋だし、今一人だしって

普通にオナラをしたら



想像以上に、臭かっ・・・orz

再会 -meet again.- 

今日の仕事帰りの事です。


いつもよりも少し遅めの時間。けど、いつもと同じ地下鉄で同じ車両に乗り込みました。
いつもなら席になんて座れないのに、運良く席をゲット!今日はツイるねッ!


すると、右斜め前方から誰かが近づいてきます。

「あれぇ、ナゴム君だよねぇ?」

顔を上げると、男性が笑顔で自分に話掛けています。


・・・んッ?やべぇ!Σ( ̄□ ̄


全然知らない人だッ!



「お、おぉ・・・久しぶりッ!」( 必死! )

「だよねー!何、この辺で働いてるの?」

「そうなんだよー。そっちは今日何してたの?」( 脳内検索中・・・ )

「今日は、遊んでこれから帰るところだよ」

「そうなんだ!いいなぁ、俺は仕事だよぉ」( ・・・検索失敗! )

「けど、ナゴムは変わらないねぇw」

「そう?いつから会ってなかった?」( 誘導尋問中・・・ )

「えぇーと、卒業してからだから4年かなぁ・・・」
( ・・・卒業?4年前?高校だッ!! )


そ、そうだよねッ!久々だなぁ!



地下鉄降りるまで、当たり障り無く、楽しく会話を楽しんで来ましたッ!(≧▽≦)
卒業してからの男性の生き様や、懐かしい話など。
4年という歳月の間、二人とも成長したなッ!なぁーんて話も。



ただ・・・



いまだに名前すら思い出せません・・・orz



赤の他人だとしても、笑顔を絶やさず話をしてしまう自分が好きです!ってお話。

しっかし、一体どこの誰なんだろ・・・??





・・・あれ?こんな事、半年ぐらい前にもあったよな・・・??
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。